人気ブログランキング |

クリスマスソング

クリスマスが近くなりました。
小生は自分の誕生日がクリスマスと1週間しか離れていないので、クリスマスに対する特別な思いというのはなく、ましてキリスト教徒でもないです。

しかし、音楽を聴くのは昔から非常に好きで、特にリズム&ブルース、ソウル、ジャズ音楽への趣向が強い傾向があります。ちなみにクラシック音楽のことはさっぱりわからず、楽譜も読めず、楽器も弾けないです。

仕事が終わってから、月に1~2回ほど、歌が聴けるバーに行きます。
この時期なので、クリスマスソングを歌っていました。
小生が好んで聴くクリスマスソングを2曲、リクエストしました。

1曲目は「Grown-Up Chirstmas List」
作曲はDavid Fosterでいかにもという感じのFoster節です。
1990年にDavid FosterのChristmas Albumに最初に収録され、Natalie Coleが歌いました。その後、1992年にAmy GrantのChristmas Albumで、また
2003年にAmerican IdolでKelly Clarksonが歌っています。
David Fosterの隠れた名曲です。歌詞はLinda Thompson-Jennerで他にもFosterと組んでヒット曲がいくつかあるようです。
歌詞の内容は「大人になった私からの世界中に届けてほしい願い事リスト」
「人々がもっと寄り添えるよう、戦争が始まらないよう、時間がすべてを癒すよう、皆が友達に巡り合えるよう、正義が勝てるよう、愛が永遠に続くよう」というものです。

2曲目は「This Chirstmas」
Donny Hathwayの2nd Album,DonnyとNadine McKinnorとの共作クレジットになっています。
歌詞の内容は「恋人(妻)と二人で一緒に過ごす楽しいクリスマスの風景」といった内容です。

この日のプレイヤー(歌手とピアニスト)で入念に打ち合わせして、歌と演奏を聴きました。初めてにしては上出来だと小生は感じましたが、意外と難解な曲のようで苦労されていました。

クリスマスソングなので、小生は「また来年のクリスマスまでに仕上げてください」とエールを送ったのですが、

ピアニストの方は「もう一度、来月リベンジさせてください」ということでした。来年、1月としては異例のクリスマスソングを演奏してもらうことになりそうです。


新横浜フォレストクリニック
内科・漢方内科・老年内科・神経内科

JR・新幹線・横浜市営地下鉄 
新横浜駅 篠原口より徒歩1分







by shinyokohama-fc | 2018-12-18 17:04 | 健康
line

新横浜フォレストクリニック(横浜市港北区・新横浜駅)の院長が日々綴る様々な情報を発信するブログです


by shinyokohama-fc
line