古寺巡礼(4) 永観堂・禅林寺(浄土宗・京都市)

4月15日に内科学会で京都市へ出張しました。
学会会場から徒歩10分くらいで行ける距離に有名な寺がいくつかありましたが、今回は南禅寺と永観堂を拝観することにしました。

永観堂・禅林寺は「モミジ寺」として大変有名な寺で、毎年紅葉の季節には観光客で混雑するようです。

名前からして、南禅寺のような禅宗の寺かと想像していましたが、もともとこの寺は真言密教の寺として始まり、後に永観律師によって発展、その後の住職の意向により浄土宗に変わったそうで、臨済宗とは関係ないようです。

浄土宗の寺と言えば、以前のブログでも写真つきで紹介した「九品仏・浄真寺」が境内がモミジやイチョウなどの鮮やかな紅葉で有名ですが、永観堂はその境内の広さとスケールに圧倒されました。

南禅寺~永観堂近辺は、観光客でごった返す京都駅前や祇園と違って、その姿はほとんどなく、鎌倉の寺よりも拝観者が少なかった事には意外でした。
紅葉シーズン以外に訪れたのは初めてでした。

今年は3~4月の気温が高かったせいか、新緑のモミジが鮮やかでした。
小生も記憶が不確かですが、何年も前に一度だけ紅葉の時期に訪れた事があります。しかし混雑の記憶しかなくて、どういう境内だったのか覚えていませんでした。
中心に大きな池があり、水路に4つの橋がかかっていました。いくつかの堂があり、渡り廊下で移動できました。
境内は、モミジなど木々がたくさん植えられており、大きな庭園のようでした。
f0349413_08534011.jpg



f0349413_08515475.jpg
f0349413_08531518.jpg
f0349413_08552461.jpg
f0349413_08564661.jpg
f0349413_08534011.jpg
f0349413_08521123.jpg
f0349413_08545534.jpg
f0349413_08554588.jpg


新横浜フォレストクリニック
内科・漢方内科・老年内科・神経内科

JR・新幹線・横浜市営地下鉄 
新横浜駅 篠原口より徒歩1分






[PR]

by shinyokohama-fc | 2018-04-16 10:11
line

新横浜フォレストクリニック(横浜市港北区・新横浜駅)の院長が日々綴る様々な情報を発信するブログです


by shinyokohama-fc
line